のんびり行こう
つらつらと思ったこと感じたこと、愚痴。 いろんな事を書いていこうと思います。 稚拙で分かりずらいとは思いますがよろしくお願いします。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/05/18(木)   CATEGORY: 過去話
思ひ出
いや~~最近。




Pチャレンジしてないな。

こんにちは。最近疲れすぎて、どこでも変人になりつつある

ポワゾンです。



な~んか疲れすぎて、一人思い出に浸ってたんです。

この時必ず思い出すのが、




腹に居た時の思い出。

いや!!嘘じゃないですヨ!!本当なんです!!

視界全てが赤いんです。なんかほんの一瞬なんですけどネ。

みなさんも脳の中のどっかにはあるらしいですヨ。腹の中の記憶。


え~~と最後になりましたが、、。


みなさん命は大切に
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/03/09(木)   CATEGORY: 過去話
温めてください
いや~~昨日お伝えした通り、

結構自信のあるネタをいきますヨ。

最初に言っておきますが、、、、。







ちゃんと最後まで見てネ








時は2005年も終わろうとしているとある日。

いや~その日は暇で、仕方無かったんですヨ。

外は寒いので出たくないし、家でもやることがない。

そんな時って、いろいろ考えるんですヨ。

でネ、、スッゴイ気になったのが、、







コンビニってどんなものまで温めてくれんだろ?



気になったことは解決しないと気がすまない自分。






やちゃったww




ミッション

色々なものを温めてもらえ!



~ファーストステージ~

場所は自宅から自転車で一時間のところにあるコンビニ。

なぜこんなに遠いのかと言うと、、




近所のコンビニだと生活に支障をきたすため避けた。



最初は手始めに、うまい棒を温めてもらうことに、、

レジに持って行き一言。

ポ「あ、、すいません。あっためてくれますか?」






レジ「ふざけないで下さい」





ポ「あ、、、すいません、」




完全敗北!!


もうネ、、。


最初から氷のような一撃がくるとは、、、



レジ○ポワ●

決め手{氷のような一撃}





~セカンドステージ~

場所は先の会場から10分ほどのところ。

次は




ノートを温めてもらうことに、、



レジの店員は中年男性。ノリ良く温めてくれるかもしれない。



覚悟を決めていざ!!



ポ「あ、、あの~温めてもらえますか?」





レジ「ふざけるな!!こっちは忙しいんだ!!」




え~と、、、、。





何もそんなに怒鳴らなくても、、、。





確かに、こっちが悪いですけど、、、



客一人いないで忙しくはないだろ。


レジ○ポワ●

決め手{物凄い怒鳴り声}





~サードチャレンジ~

場所は先の会場から5分のコンビニ。

今回も、ノートを温めてもらうことに、、、

まァここまで来ると、





意地ですネ。温めさせてやるっていう


今回のレジは30前後の女性。全く予想が出来ない。

気合をいれ、いざ!!






俺「あの~すいません。温めてください。」





レジ「あ、、はい少々お待ちください」





え~~~~??


いや、、温めてくれたの嬉しいんですけど、あまりにも普通だったんで

びっくりしました。





レジ「はい、おまたせしました~」

そして、ノートを受け取ると、、、




以上に熱かった。



どんくらいかって言うと、、。


思わずその場で、、、、。






熱!!!え!?



って、叫んでしまうほどでした。



まァ、、周りの人が



Gを見るような目でこっちを見てたのは



言うまでも無い。









どうだったでしょうか?

まァ、最後に一言だけ、、。




マネは絶対しないで下さいネ



一度でも笑えたら投票してください

http://bitz.tv/brank/←クリック!!
[ TB*0 | CO*8 ] page top
DATE: 2006/02/26(日)   CATEGORY: 過去話
裏話
いや~


昨日はすいませんでした。



別に、ただ用事が重なっただけなんで、大丈夫です。

こんにちわ


桑田佳祐さんお誕生日おめでとうございます。


ポワゾンです。


今日はそれにちなんで

この「のんびり行こう」の誕生話でも書こうかなと、、。





年が明けて、なんか暇だったんですヨ。

なんか、暇つぶしがないかナ~~

なんて、思ってたんですヨ。それで、ブログという答えが

出たんです。

そして、答えを出して1分後には


パソコンを開いていました。



最初はヤプログでやろうと思ってたんですが







登録が非常にめんどくさい。







住所やら、アドレスやら、いろいろと、、、、。


次に思いついたのはライブドア。

ここも




めんどくさい




仕方なく、大手は諦めていろんな所をさまよってました。

そしてFC2を見つけてここで書くことにしました。

最初悩んだのはハンドルネーム。

全く思いつかず、悩んでました。

そして何気なく、近くにあったフランス語だかなんだかの辞書。

それをてきとうに開いたところのはじめに

目に入った単語をHNにすることに、、、。



気合をいれ、

どりゃ~~~!!




ってこんな感じでポワゾンっていうHNになったんです。

あとで知ったんですけど、ポワゾンって


毒って意味らしいです。




次の難題はブログの名前。

これは4つ候補があって


こぼれた烏龍茶



一本でもにんじん



パンの国、米国



ポワゾンと、とても奇怪な近隣住民

の4つです。

この時は、のんびり行こうという考えはありませんでした。

では、なぜ「のんびり行こう」になったのか。

4つの候補のうちどれにするか悩む自分。

そこに



母親襲来




ここでバレたら、意味が無くなる!!

これだ!!


カタカタカタカタカタカタカタカタ、、カタ!!



のんびり行こう





人間ってあせるとよくわかんなくなりますネ



こんな感じに名前も決まり、始まったこのブログ。




これからもよろしくお願いします。






一度でも笑えたら投票お願いします。

http://bitz.tv/brank/←クリック!!
[ TB*0 | CO*7 ] page top
DATE: 2006/02/10(金)   CATEGORY: 過去話
短気損気
さっき、メールが来たんですヨ。

それは、別にいいんですけどネ。本文が全部



ギャル文字で

たった二行の文で

解読に30分かかった

ポワゾンです。




今日は昔々。自分がまだ5~6歳の時だったと思います。

当時まだ幼稚園に通っていたんです。

なんか、お金持ちのいく幼稚園だったらしく、

凄い広かった気がします。あと、くもんなんかもやらされましたネ

そんなところに通っていた自分。

どんな子かというと




教室抜け出し当たり前。



整列すれば一人はみ出してる。



そんな子でした。そんなんだから、当然先生には毎日怒られる。

家に帰れば、連絡を聞いた親がまた怒るという、感じだったんですネ。

そんなある日。フラフープで遊んでいた自分に

とある子達が自分に喧嘩を売ってきたんですヨ。

3人。名前は、めんどくさいのでリーダー中。あとは、右と左。

中「おい~~お前嫌い。」

左右「そうだ~そうだ~。」

ポ「俺だってお前のこと嫌いだも~ん」

と、こんな感じにネ、やってんですヨ。

次第に手がでてきて白熱してきたんですヨ。

ボコ!ドコ!!ドス!!

しかし、流石に3対1では勝負にならない。

ボコボコにされて、負けそうになる自分。しかしここで

自分を抑えていたものが外れる。




プチン、、、、、、。







ポ「死ネ!!てめえ~~~!!」



近くに置いておいたフラフープを武器に左右を攻撃した自分。



左右「うわ~~~~ん!!」



一撃で泣かすことに成功!



残るは中一人、、。


ポ「中!死ね~~!!!」






?「ポワゾン君!!何をやってるの!!?」




中の奴。先生呼びやがった!!


もうネ、どうしようも無かった。

このあと、こってり先生達に怒られました。どんな感じかと言うと。




4人ぐらいの先生が囲んで一度に怒ってました。




そのあと、親にも叱られ、特に父親には


3Mぐらい飛ばされました。



今でも何が怒ったか記憶にありません。

気付いたら飛んでました。

この日以来幼いながらに「キレてはいけない」という誓いを立て

今日まで生きてきました。

みなさんも、あまりキレ無い方がいいですヨ。

3M飛びますから






一度でも笑えたら投票お願いします。
http://bitz.tv/brank/←クリック!!

[ TB*0 | CO*7 ] page top
DATE: 2006/02/09(木)   CATEGORY: 過去話
勘違い
え~今日も過去話です。

つまり





最近ネタが無い!





ってことですヨ。

そんな訳で行ってみましょう。

あれは、、確か、、去年の秋ぐらい、、だったかな?

受験勉強(?)に疲れて、気晴らしに古本屋に行ったんですヨ。

そして、立ち読みを始める自分。

懐かしい漫画から、話題の最新作まで。

目に付いたものをひたすら読んでいく自分。

2~3冊目を読もうとした時に店のドアが開く。

入ってきたのは









70~80ぐらいのおじいちゃん。






え~と、、ここ、病院じゃないですヨ?



なんて一人見てみぬフリをしながら突っ込みを入れる自分。

でもまァ、関係も無いんで、漫画を続きを読んでたんですヨ。

したら、そのおじいちゃん、、、、。





自分の方へ歩いてきた!!



そして、自分の肩を叩き一言。






お「リョウ、、ここにいたのか、、、。」





危険度メーター100%!!


いやいや、びっくりしました。自分の本名もリョウではないですしネ。

なので、自分は優しく、

ポ「自分はリョウさんではありませんヨ。人違いです。」

って。するとおじいさん。






お「リョウだと!?君はリョウを知っているのか!?」





会話が成立してません!!




分かりますか?この辛さ、、、。

しかも、そのおじいさん。あまりに大きな声を出すので、、



周りの客がみんなこちらを見ている



痛い!!あまりにも視線が痛い!!




もうネ、仕方無いので店員さんを呼んで、逃げましたヨ。

もう、そうとう恥ずかしかったですネ。

全国のリョウさん。


おじいちゃんに顔、、見せてあげて下さい。



一度でも笑えたらクリックお願いします。
http://bitz.tv/brank/←クリック!!
[ TB*0 | CO*9 ] page top
Copyright © のんびり行こう. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。